恒石 直和
Naokazu Tsuneishi

tsuneishi@oslaw.jp

弁護士登録年   2011年
経歴   東京大学法学部卒業
早稲田大学大学院法務研究科修了
所属弁護士会   第一東京弁護士会
所属委員会等   日本スポーツ法学会、
第一東京弁護士会総合法律研究所スポーツ法研究部会幹事、
第一東京弁護士会総合法律研究所会社法研究部会
第一東京弁護士会労働法制委員会等
第一東京弁護士会仲裁センター仲裁輔佐人
日本スポーツ法支援・研究センター相談員
日本スポーツ仲裁機構仲裁人候補者
主たる業務   企業法務、労務関連、スポーツ関連、
一般民・商事、刑事事件等
主たる担当案件   朝日新聞報道と人権委員会読売巨人軍契約金報道問題
株式会社アトリエ・ダンカン(芸能事務所)破産申立代理人

  • 5/22 恒石直和弁護士が日大アメリカンフットボール部の問題に関連してTBSテレビ「ひるおび」に出演しました。

  • 4/27 事務所勉強会を開催しました。テーマ:特殊な場合における会社役員の責任について 担当:恒石直和弁護士

  • 6/1 事務所勉強会を開催しました。テーマ:ドーピングに関する医師の役割と責任 担当:恒石直和弁護士

  • 5/27 事務所勉強会を開催しました。テーマ:コーポレートガバナンス・コードを踏まえた株主総会対応 担当:恒石直和弁護士

  • 4/28恒石直和弁護士が第一東京弁護士会主催の株主総会に関するセミナーに講師として参加しました。

著作(共著)・論文・出演

  • ■ スポーツ権と不祥事処分をめぐる法実務(清文社)
  • ■ 『スポーツの法律相談』(青林書院)
  • ■ 「スポーツ事故対策マニュアル」(体育施設出版)
  • ■ 『スポーツ界におけるコンプライアンス強化ガイドライン』(スポーツ競技団体のコンプライアンス強化委員会)
  • □ TBSテレビ「ひるおび」(2018年)